3月初旬から2週間、東京へ行っていました。その目的はぐっちさんの事務所で勉強をさせてもらうためです。

東京に親戚がいるので親戚にその旨を説明し、2週間宿泊させてもらってぐっちさんのところへみっちり修行させてもらいに行きました。

その際にせっかく行くんだし、2人でいる時にしか聞けない話を聞かせてほしいと思って急遽インタビューをさせてくださいとお願いしたら、快くOKしていただきました。

大変お待たせしましたが主婦&ママアフィリエイターさんにはぜひとも読んでもらいたい、インタビュー記事です!

かなりかなーり長いので、お時間があるときに(なかなかないと思うけど。汗)読んでください!それでは、どうぞ!!

 

ぐっちさんがアフィリエイトを始めたきっかけ

maiko
よろしくお願いします!
ぐっちさん
よろしくお願いします!
maiko
えっと、さっそくなんですがぐっちさんがアフィリエイトを始めたきっかけってなんですか?
ぐっちさん
それ、全部ブログに書いてるんですけど…w
maiko
ああああwwwwそうだったwww
ぐっち
あれですね、簡単にまとめると「お金がなかったから」ですね。

この質問、書き起こすとき一言…「ブログに書いてあるので読んでください」つって書いたらいいと思うよ(笑)

maiko
リンクしときましょう(笑)

 

補足だよぉw

(´・ω・`)<やっちまったwインタビュー下手かwwwブログに書いてありました。その記事がこちらですwww

アフィリエイトで法人化~4期目を迎えて過去を振り返ってみた

 

maiko
じゃあ、あれですね!最初はパート行きながら…。
ぐっち
そう。(副業時代は)4年ですね。
maiko
じゃ、もうイオンの時はずっと副業だったんですね!
ぐっち
そう。その時は専業になるつもりとか一切なかったですね。

副業時代は行っても月20…25万とかですかね。30万はいかないくらいだったんですよね、アドセンスで。アドセンスしかやってなかったです、そん時。

maiko
へぇー!そうなんですね。これ、なんで物販のアフィリやろうと思ったんですか?

 

アドセンスからサイトアフィリへ

ぐっち
とりあえず、その時はAdSenseの売上げプラスイオンの給料もあったし、旦那の給料もあったから…

全然それで十分じゃないですか、生活するのには。アドセンスなんかほぼ放置だし。だから、生活変えずにそん時は満足して記事書くのをやめてましたね。そんときはだから、今思えばちょうど良い平凡な普通の幸せがあったのかもしれないですね(笑)

maiko
あっはっはっは(笑)
ぐっち
贅沢はできないけど、ちょっと貯金もできて、たまーに外食とかして。お昼買うのもったいないから、旦那に毎朝弁当とか作って。1年に1,2回は旅行も行けるし、みたいな?普通の幸せですね(笑)。

でね、なんでそっから動いたかというと、真ん中の子を妊娠した時に産休を取ったんですよ。で、産休中にヒマじゃないですか。

maiko
うん(笑)
ぐっち
そのときたまたま、とあるキッカケがあって。
maiko
うんうん。

ぐっち
ちょっと迷惑かかっちゃうかもしれないから詳細は伏せますけど、いろいろあって私が尊敬してる方がコンサル入ってくれて。そっから始めたんです。ASP登録してね。

もともと、AdSenseじゃ一発アカウント停止があるから、このままサイト増やしてもなーと思っていて。結構AdSenseのサイト群があったから、それサテライトにすればいいし、次やるんだったらASP通してだなーだと思ってて。それが最初ですね。

maiko
なるほどー。
ぐっち
で、産休中でガンガン(収入が)増えて、“これ、私、イオン戻る必要なくね?w”って思ったんですよ(笑)
maiko
間違いないですね(笑)はっはっはっはっは(笑)
ぐっち
ね(笑)そうなの(笑)

これ、もっと頑張れば増えるし、イオン戻ったら作業できなくなるし、保育園とか入れたらまた病気とかもいっぱいあるだろうし…そしたらイオン戻るより家居たほうがいいだろうなーってね。

周りからは結構止められましたけどね。いつでも戻ってきてって言ってもらえたから、ダメだったらまた戻ってくればいいやって感じで。ま、それでイオンはやめて、個人事業主になって。そこからはもう、どんどんと…。

maiko
どんどんと…(笑)
ぐっち
どんどん…(小声)うん、アフィリエイトドリーム(笑)
maiko
アフィリエイトドリーム!

 

ぐっちさんの現在の“アフィリエイトドリーム”

maiko
じゃあ、ぐっちさんの今現在のアフィリエイトドリームって何ですか?
ぐっち
アフィリエイトドリーム?(笑)

うーん。収入的には今もう満足してて、んー…満足っていうかなんだろう…。始めたばっかりの時は、とにかく7桁目標でやりますよね。で、もうどんどん普通はやっぱり300、400、500、600・・・ってなりますよね。

maiko
うんうん。そうですね!
ぐっち
それで今までやってきてたところはあったんですけど。実際にそれぐらい月にあったところで家族が幸せになったかって言うとちょっとよくわかんないですね(笑)
maiko
ははははは(笑)まあ、みんな色々とありますよね。
ぐっち
元々法人化したのも会社大きくしようとかそういうのじゃなくて、税金対策のためだったんですよね。

ある程度稼げるようになった結果として何が待っていたかっていうと、なんかちょっと家庭の中も上手くいかなくなってて。これ以上稼いでもしゃーないなっていうのがまず前提にあって。こっからどうしていけばいいのかなーって考えて。

で、去年の10月くらいに“もう、収益を追うのはやめようと思う”って話を周りにもしたんですよ。もう、今十分に売上あるしって。

なんでその話しを自信もって言えたかっていうと、1回、ペンギンで収益が2000万落ちた時があったんですよ。

maiko
おっそろしい…(´-﹏-`;)
ぐっち
でも、その時に“底”が見えたんですよ。

飛ぶと、ブラックの人って0になる人って多いと思うんですけど、私はそのとき飛んでも0にはならなかったんですよ。それで“底”が見えて…。“ああ、飛んでも0にはならないのか”って。

飛んでも普通にちゃんとある程度は残るんだなっていうのが、その飛んだことで見えたわけですよ。

maiko
あ、そっか。
ぐっち
それから去年…めっちゃ人と会ったんですよ。

勉強会行ったり、セミナーいったり、コンサル受けたりして。他のアフィリエイターさんとか経営者さんとかと多く出会って、いろんな人と沢山話して、やってみたいことも増えて。視点が結構変わったんですよ。

今あなたのアフィリエイトドリームは何?って聞かれたら、“やりたいと思ったことをやりたい”、ですかね。

maiko
やりたいことをやりたい!(微笑み)
ぐっち
…なんか、やりたいことをやりたい!って言ったら、すごく勝手な人みたいに聞こえるかもしれないんですけど(笑)

去年の年末のブログにも書いたんですけど、今年メインでは2個やりたいことがあって、それの準備してて。あと、絵本作りやってますね。

とにかく私じゃなくてもできることを人に振りたいんですよね。で、私じゃないと出来ないことを“やりたい”というか(笑)

maiko
それが、“やりたいことをやりたい!”ですよね!
ぐっち
うん(笑)

なので、今ほんと売上は興味ない…っていうか、管理画面とかも1ヶ月に1回税理士さんに売上を送るときに見るだけのASPとかある。だから、それぐらい今は売上に興味が無いですね(笑)

maiko
おわー(笑)すごいです。
ぐっち
もちろん、単価をコレぐらい上げて…とか重要な案件はしっかり見てるんですけど。

だから、(収益を追ってないから)アフィリエイトドリームは何ですか?って聞かれたら、“やりたいことを精一杯やりたい”っていうのが答えかな。今自分が立ち上げようとしてることがあって、それは多分“私じゃなきゃできないこと”なので、それをやっていきたいですね。

maiko
かっこいい!!(マジで惚れる5秒前的にかっこいいと感じてましたw)
ぐっち
だから、私のアフィリエイトドリームはアフィリのおかげでもう叶ったので。

今度は余った資金をどこに使うかっていうところで考えた時に、“お金を自分のためだけに使うのはしあわせじゃないな”ってね、思ったんですよ。

maiko
ああぁ…(深く頷く)
ぐっち
お金をつかう相手がいるっていうか、使う場所があるって言うことが幸せなんだなって。

アフィリエイトって全然経費がかからないじゃないですか?だから、使わなかったら税金で持ってかれるじゃないですか。

だから、どこで使おう?ってなったときに“お金を使えるところがある”とか、あとお給料もね“誰かのために使う”っていう自分のためじゃなくて。

それってめっちゃ幸せなことなんじゃないかって思って。たとえ、それが自分の利益にならなくってもね。だから、そういうことにお金を使っていきたいなって思いますね。

maiko
すごい素敵ですね!
ぐっち
だからね、絵本も(沢山の人が関わっているから)ね…プレッシャーは半端無いんですよ(笑)

でもね、そういう誰かの為に動くっていうのがすごく楽しいなって思えてね。

maiko
いいですね!だって、アフィリエイトだとずっと一人ですしね(笑)
ぐっち
そーですね。ま、一人も好きなんですけどね。

やっぱ去年、人に会って楽しかったし。今も色んな人と会うようにしてて、毎日楽しくなりましたね。そうやって自由に動くためにも、アフィリエイトは続けたいなって思いますね。

maiko
なんか、アフィリが似合ってます、ぐっちさんに!
ぐっち
え(笑)それあんま嬉しくない(笑)
maiko
いや、まあ(笑)お家のことは色々とみんなあるとは思うんですけど(笑)
ぐっち
(笑)

でも、アフィリの何が楽しいってあれですよね。最初に売上立った時が楽しいですよね。1番最初にそのサイトから売上あがったとき「あ、合ってたー!」ってね。

これ自慢とかじゃないんですけど、私、狙ってたワードで上がんなかったこと無いんですよね。

maiko
すごい!あれですよね?リサーチしっかりやれば…っていう、そういうことですよね?(笑)
ぐっち
いや、わかんないけど(笑)

言語化出来ないんですけど、自分の中に“狙ったワードで上げるルール”みたいなのがあるんですよ。こういうふうにして、こういう構造にして、こっからここを貼って、こうしたら多分Googleが評価してコレを上げるんじゃないか?とか、そういうのが合ってた時にそれで売り上げが立つのはやっぱり楽しいし、嬉しいからアフィリは続けたいなぁってね。

っていうか、それがないとやりたいことも出来ないしね。

maiko
そっか…。そうですよね!
ぐっち
あ、あと。新規で(サイトを)立ち上げるスピードを早めたいですね(笑)
maiko
あ、新規のサイトを、ですね(笑)
ぐっち
maikoさんのアフィリエイトドリームは何ですか?
maiko
私のですか?(笑)

私の今のアフィリエイトドリームは、母が病気になってて、でも(病状が普通に生活するには困らない程度だから)一人で生活してるから、なるだけ一緒に生活してあげられるような環境を作ってあげたいなって思ってて。

ぐっち
たしかに外に働きに出てたら、なかなかそれも出来ないですもんね。
maiko
だから、アフィリエイトで大人3人と子ども2人くらいは養える稼ぎを出していきたいなっていうのが、今のところはそれがアフィリエイトドリームですね。

物とかはそんなに欲しくなくて。とにかく家族がみんな一緒に暮らせる環境っていうか、母も祖母もうちも世帯分かれて生活してるから、できればみんな一緒に生活出来たほうが安心て言うか…。

ぐっち
いや…すごいですね。すごい良い子じゃないですか。
maiko
いやぁ…何なんでしょうね。いい子っていうか、私が心配性なんですよね(笑)

うち、母も祖母も弱音を吐かない人だから。あと、娘がいるから一緒に居てくれたほうが私も仕事ができるし、(気持ち的にも)楽だし、そのほうがいいなって思って。

ぐっち
うんうん。あー、確かにね。
maiko
まあ、その部屋なり何なりは自分たちが好きなように過ごせる間取りを選んで、借りるなりなんなりすればいいとは思ってて。
ぐっち
あー!じゃあ、あれですか?最終的に一軒家が夢ですか?
maiko
まあ、そうですね(笑)←自信ないw

最終的には一軒家を建てたいなってのはあるんですけど。私、無印の家建てたいんですよ(笑)

ぐっち
無印の家とかあるんだー。あー。いいですね~!それはもう、キャットフード御殿を…(笑)
maiko
キャットフード御殿(爆笑)

 

お互いのアフィリエイトドリームを語り合ったあとは、だんだん深い話になっていきました(*´ω`*)

 

「自信は大事」

ぐっち
いや、でもね、「自信」は大事ですよ。
maiko
自信…。
ぐっち
私ね、自信だけはいつも持つようにしているんですよ(笑)
maiko
あっはっはっはっは(笑)いや、でも自信大事ですよね。
ぐっち
あのねぇ(笑)なんだろ。

今までね、自分の頭の中で「こうなって、こうなった、こうなるな!」って思い浮かべた成功のイメージがね、思った通りにならなかったことないんですよ。

maiko
すごい!(笑)
ぐっち
それはね、「自信が成功を呼んでる」んじゃないかと私は思ってて。

なんかね、失敗するかもって思ったことはほんとに失敗するんですよ。頭の中で道筋を立てて、ゴールを設定してそこに向かっていけば絶対そこにたどり着くイメージ、そう、もう“イメージ”ですよね。

自信というかイメージしたら本当にそうなるように自分が動くわけじゃないですか。動かなければ失敗するから。

成功する人って(成功すると)思った方に動く人ですよね。どっち行くか迷って動けないってなると、一生そのまんまじゃないですか。どっち行っても成功するようにすればいいだけじゃないかな。

maiko
あ、そうか。そうですよね。
ぐっち
だから、私は迷った時はとりあえずやってみよっていうか、やらなきゃわかんないし。途中で方向変えればいいだけじゃないですか。

みんなね、難しく考え過ぎだと思うんですよ。そんなに難しいことは私やってないんですよ。

maiko
そうか。でも、私、稼げなかった時期とかに、むちゃくちゃ難しく考え過ぎてたと思うんですよ(笑)
ぐっち
うんうんうん!

だからね、ほんとにシンプルでいいと思うんですよ。ユーザーが買う理由とか、もうめっちゃシンプルでいいんですよ。そんなね、そこまで難しく考えなくても…。

まあ、でも、言語化したら私も難しく考えてるのかもしれないけど。

maiko
だから、やってることは至って単純ってことですよね。そのぉ…。
ぐっち
単純っていうか、想定したことをやってるだけなんだけど。

でも、それをマインドマップとかに出したらめっちゃ…ばーーーーー!と複雑には考えてると思うんですけど。私、思い立ったらすぐやっちゃう人なんですよ。すぐやるの(笑)

maiko
すぐやるって大事ですよね。
ぐっち
いや、でもね(笑)突っ走っちゃうところもあるから、それは誰かにブレーキかけて欲しいかなっておもう(笑)
maiko
じゃ、書いときます(笑)

ぐっちさんが“誰か…私にブレーキかけてって申しておりました”って(笑)

ぐっち
いや、もうほんとにね(笑)

でもね、やっぱり自信って大事だと思うんですよ。だってね、私、毎日“自分サイコー!”って思うようにしてるんですよ(笑)

記事とかも、“これ、私以上にまとめられる人いなくね?w”とか、自分で自分をすごい褒めてるので。

誰も褒めてくれなかったからねw

maiko
いやぁ。でも、この話聞いて、今日の作業した内容見てもらって、色々教えてもらって、“あ、自信ってこういうことか!!”って気づけましたもん(笑)

なんか今まで自分が書いてきたものって、なんとなく不安だったっていうか、“うーん…”ってちょっと納得出来ない部分があって。

でも、ここ(ぐっち事務所)に来て色々教えてもらって、見てもらった記事はなんか不思議とやりきった感っていうか…

ぐっち
自信持てました?(笑)
maiko
うん(笑)なんか納得出来てなかったから…(笑)
ぐっち
あー、ダメダメダメダメ(笑)自分が納得してない記事をネット上にあげちゃダメです(笑)
maiko
ゴミ記事増やしてすみません(笑)ごめんなさい(笑)
ぐっち
ゴミ記事をあげちゃダメですよ(笑)だって、自分が納得してないと他人も納得してくれなくないですか?
maiko
そうですよね(´;ω;`)(笑)

だから、今自分で書いて上げてるキャットフードの記事は本読んだり、むちゃリサーチして自分が納得して上げてるから良いけど、それまでに作業してきた記事は“なんか足りない気がする…”って思いながらやってて。

ぐっち
まあでも、最初はそれで良いと思うんですよ。全然いいと思いますよ。

私だって、なんか疲れたりして、「あーもういいや、これで(´・ω・`)」みたいな日ももちろんありますもん(笑)

maiko
だから、ここ数日で教えてもらってやった作業で出来た記事は、“やっべ!これは行ける!”って自信が湧いて、それで「あ、記事書くときの自信ってこういうことか!」って実感できました。
ぐっち
あれはめっちゃ良かったんで絶対検索で上がってきますよ!

 

補足です♪

ぐっち式で書いた記事に細かくアドバイスもらって作業したことで、「自信を持つ」っていうことがどれだけ大事かを悟りました(笑)

 

そして、ここからはもっともっと考え方の部分やママアフィリエイターにとっても重要な話になっていきます。

 

記事を書くときに大事なことは【ユーザーへの無償の愛】。

ぐっち
あと、なんか例えば“ああいう人になりたいな”って思う憧れの人はいても、結局その人にはなれないじゃないですか?

真似はできるかもしれないけど。多分、人の真似するのって自分がしんどいっていうか。だから、自分は自分って思ってて良いんですよ。

maiko
そうですよね。やっぱり自信って大事ですね。

ぐっち
自信って、成功体験によってどんどん出てくるものじゃないですか。

だから、その成功を繰り返すことが大事で、“自分がこうなる”って思ったことが本当に実現するっていうのを、何回も何回も体験すると、“あ、あたし最高じゃんw”ってなりますよね(笑)なりません?(笑)

maiko
なります、なります(笑)
ぐっち
ね!でも、そこで怖いのは自分が“こう!”だと思ったら周りの人の意見が聞けなくなっちゃう人いるじゃないですか。あれは絶対ダメだなって思うんですよ。

いくら突っ走るって言っても、人の意見を聞かずに突っ走るのはただの自己中なんで(笑)そこは気をつけたほうが良いなって常に思ってますね。

自信があるから、私に任せとけば間違いないよ!みたいなのではなくてね。それはちょっと良くないですよね。

maiko
そうですよね。
ぐっち
“私がこう言ってるからこうだから!”とかじゃなくて、やっぱりちょっと他の人の意見も取り入れたほうがいいし、取り入れた上で考えるというか…。

一人で生きてくんだったら、全然それでも良いと思うんですけど(笑)

maiko
一人なら、ですね(笑)
ぐっち
だって、アフィリエイトだって、広告主さん居て、ASPさん居て、お客さん居て…っていう環境だから。

うん、でもとりあえず結局は、ユーザーへの無償の愛ですね。

maiko
ユーザーへの無償の愛…素敵♡

ぐっち
(記事を書くときも)私がコレ読みたいから書くよ!っていうのは、アフィリエイトっていうよりもちょっとブロガーさん寄りの考え方ですよね。

maiko
確かに。

 

「無駄な記事は入れない。」

ここからキャットフードのサイトのことなど、「ぐっち式」で記事を書いているサイトの作業のことなどを話した後に、こんな話をして頂けました。

ぐっち
maikoさんが生活の心配なくて作業できるなら、1回、1つのサイトをガチで3ヶ月位で作りこんだら良いと思うんですよ。

maikoさんがさっき【「あ、記事書くときの自信ってこういうことか!」って実感できました】って言ってたと思うんですけど、そう思える記事が30個あるサイト。渾身の記事が30個あったら、1つのサイトに記事数100記事とかいらないと思ってますね。

maiko
あ、そうかぁ…。(この時ぐっち式の書き方を思い出してる。)
ぐっち
1000記事書く人とか、100記事200記事入れる人とか色々やり方はあると思うんですけど、「誰が1000ページも見るの?」って私は思う派なんですよね。

もちろん1000記事おく意味って、全部読んでもらうためじゃなくて流入増やしたり、拾えるワード増やすってことが目的なはずだけどね。ただ最終的な目的ってCVさせることだから。家事あって子どももいるから、時間ないですよね。だから無駄な時間をとりたくないんですよ。無駄な記事を入れる時間を極力減らしたい。

CVに繋がらないページは作ることもあるんだけど、作る理由は全体的に見て信頼感出すためにおくとか、この方が導線キレイになるとか、別の目的で置く、みたいな。前にaskでも確か言ったんですけど、最初にゴールを設定してますね。

で、絶対そこからブレない。どの記事を入れるときも。目指してるゴールからブレると無駄な記事が増えていきますよね。

パシさんはだからほんとすごい。あれは色々考えてのあの記事量なんで、素人が真似できるものじゃないですよwただ入れればいいって問題じゃないから。

私の場合はね、サイト全体を“雑誌とかのように読みきれる”みたいな感じで、1サイトを1つの本と考えた時に読みきれる量でどこに行けば必要な情報があるか、ユーザーが迷わない・動線がはっきりしてる、“急いでる人はこっち”・“じっくり見たい人はこっち”っていうようなやつとか。

あとはぱっと見の雰囲気とか、怪しくないほんとっぽさ素人っぽさみたいな?それをね、結構気をつけてるんですよ。

maiko
確かに時間限られてるから、最低限の記事数でいきたいですよね…
ぐっち
コンテンツ流行ってるじゃないですか、今。

じゃあ、コンテンツ入れるとしてもどのキーワードで記事をつくるの?みたいなのってあると思うんですけど。

サジェストがいっぱい出るけど、じゃあ、これを1キーワードで1記事とかで作ったほうが良いのか、それとも候補にでた幾つかのサジェストまとめて1記事作った方がいいのか、とかね。その点ですごい迷うと思うんですけど…

今まで色々試してきてね、たどり着いた答えとしては、サジェストが3つ出てきたら1記事作る、っていう理屈になるんですよ。

 

maiko
あ、そうか。見出し3つとかでですね。

でも、確かに最近ぐっち式で記事書いてますけど、書く方としてもサジェストベースで書くほうが記事の流れとか考えやすいし、あとは“どーやったらこの記事だけっていうか…ここだけ読めばっていうか、ユーザーさんがサイト内で迷わずに悩みが解決してあげられるかな?”っていうのがわかったというか。

 

ぐっち
はい、あとはなによりGoogleに評価されやすいって思ってるんですよね。

アドセンスから私は(サイトアフィリに)入ってるから、アドセンスって最短で稼ごうとするとやっぱりこういう作り方(ぐっち式での記事の作り方)するんですよ。

サジェベースで全部考えて、効率よく“このKWこっちとくっつけて、これは1記事にまとめて、こことここはバラしたほうがいいぞ…”みたいに組んでいく。基本的にはそれと同様に、サイトアフィリでもただそれをやってるだけですね。

 

アフィリエイトサイトの作り方って、“絶対コレ!”というものって無いと私は思ってるんですが、自分の中でコレだ!って思えるやり方を見つけたらそれを続けていって、失敗したらただやり直せばいいんだ…っていうのを改めて実感して…。

あとは、意外と“単純”なことを繰り返して繰り返して繰り返して、ちっちゃな成功体験を積み重ねることが自信を育てて、のちの成果に繋がっていくことを知るのが大切だなってことも改めて知れるお話が聞けました。

これは実際に自分が続けてわかったことなんですが、ぐっち式で記事を書くようになってから新規のサイトからの最初の1件目の成果が出るペースが早くなりました。

私にとってはこのことがすごく大きな成果の一つで、今までは手探りでやっていた作業を1つのやり方に集中してやるようにしたことで、記事の書き方やサイトの導線を考える上で少しずつコツが掴めてきたのがとっても嬉しかったです。

そして、さらにここからはアフィリエイトでうまくいく人・うまくいかない人の話からタイトルの付け方まで具体的な話になります。

 

うまくいかない人は【動いてない】から経験も積めない。

ぐっち
まあでも、ぐっち式で記事を書くにしても、たまに“この人頑張っても無理だろうな…”って人いるじゃないですか?(笑)いません?(笑)
maiko
いや、うん(笑)まあ、たまにいらっしゃいます(笑)
ぐっち
ね?多分いるんですよ(笑)

ダメな人(アフィリエイトでうまくいかない人)は言ってもやんないんですよ。手を動かさない。あれやろう!これやろう!って言ってても実際動いてないから。頭のなかにあるだけで…。だから、経験が積み重ならないですよね。そうなったら、当然うまくいかないし。

しかも、2016年この業界これから勝負ですよ。本当にアフィリエイトどうなるかわかんないですよ。

maiko
たしかにその部分(アフィリエイトどうなるかわかんない)で考えると、自分がっていうよりはアフィリエイトの世界でって考えた時に、正直言って不安もあります…。
ぐっち
ほんとにね、もう今が頭打ちっていうか、奪い合いっていうかですね。

検索順位も1ページは10位しかないから。でも最低でも3位には入んないと厳しい。誰かが参入してきたら自分が1個(順位が落ちる)わけで。

maiko
そうですよね。
ぐっち
だから…いかに順位を取られないかですよね。だから、本当は放置じゃなくてフローをやらないかんです(笑)。

ガツガツ更新してるところが上がってきたら負けちゃうので。一個人がおっきなところと戦おうとしたときにできることを、今から準備しておかないといけないですよね。

maiko
そうですよね。やっぱあれですね、目指せ“アフィリ御殿”ですね。…あ、いや(笑)“御殿”は言いすぎかもしれないけど(笑)
ぐっち
でも、ガチでやれば今maikoさんがやってるジャンル、いけそうじゃないですか?

○○○ってキーワードめっちゃCVしそうだもん(笑)

 

maiko
確かに、○○○っていうキーワードは自分ではそのキーワードで検索しないからわかんなかったけど、そんだけ検索回数あるのみるとよくよく考えたら、リアルではその言い方をする層はネットに詳しいわけではないから○○○って確かに検索するよなって思って。

口コミとか見てても。

 

ぐっち
でも、そうやってキーワードがわかってても、タイトルはめちゃ考えてキーワード入れていかないとダメです。タイトルタグね。個別のタイトルタグは、気をつけたほうが良いです。
maiko
そうですよね。サジェストベースに合わせて、記事の内容が伝わるようにってことですもんね。
ぐっち
そうですね!それプラス、descriptionにタイトルに入りきらないサジェスト(キーワード)を入れて。だけど、descriptionに書いた内容は絶対記事の中では実現してないとダメです。
maiko
そっか。そうですよね。

でも、今回ぐっち事務所でこうして勉強させてもらえてほんとに良かったです。

ぐっち
ほんとですか?良かった。ありがとうございます。

 

ここからアフィロックのことを振り返ってて話をしていて、男性アフィリエイターさんって…という話からママアフィリエイターさん向けの話になっていきます。

 

夫婦関係、家族のこと。副業する上で自分が1番に考えるべきことは?

 

maiko
っていうか、アフィロックの時にたからさん(@takara_1004 )にお会いしてからもTwitterで絡んでくださる人でも思ったんですけど。

アフィリエイターさんで奥様がいらっしゃる方…旦那さんの人ってすごく真面目な方多いですよね!奥さんに優しいっていうか…うん。

独り身の人はわからないですけど(笑)…わからないっていうか、独り身だったら稼ぎもあったらなんでも自由にできるから、好きなように楽しんだら良いと思うんですけど(笑)

 

ぐっち
確かにアクセルさん(@axcel2012 )とかゆるるさん(@yururu00 )とか…。souさん(@sou_affili )もそうかぁ。

 

maiko
そう、なんかね!

みなさんとても真面目だなって。博多アフィ太郎さん(@nao_to_yano)もそうなんですよ。

みなさん、奥さんのこととか、子どもさんの事とか。Yペナがヤバイからとか言ってるけど、ほんとにちゃんと(夫婦間のこととか家族のことを)考えてらっしゃるんだなって思って…。

 

ぐっち
もうね、YペナとかDペナとかそういうの聞くと、胃が痛くなる、ホント(笑)あとなんだっけ?嫁ブロックだっけ。
maiko
え(笑)なんですか、嫁ブロックって思ってました、私(笑)
ぐっち
あれです、自分が転職とかしたいって思った時に、それを奥さんにブロック(止められる)とかっていう話だったと思います。

そしたら今の生活が変わっちゃうから…とか、収入が落ちるから…とかいう理由で。収入落ちると今までの生活が出来なくなるじゃないですか。だから、今までのママ友と付き合えなくなる…とかね。ランチ行けなくなるとか。

maiko
あ、そういうことなんですね。
ぐっち
結婚してたって相手の人生っていうのがあると思うから、それを個人的な都合でブロックするのは違うんじゃないって思うんですけどね、私はね。
maiko
いや、それは本当にごもっともですね。
ぐっち
ペナとブロックってちょっと違うのかもしれないけど。だから、夫婦がお互い応援しあって行けるのが良いなって思いますよね。

たとえば、人生が道だとしたら、1本道を夫婦2人で歩いてるんじゃなくて、歩いてる道が2本あってその道を夫婦で並行して歩いてる感じが理想ですねー。

maiko
あー!!そうですね!

ぐっち
夫婦でお互いが自分の人生をちゃんと持ってて、応援しあえていたら一番いいなと思いますね。

maiko
ほんとに、そこですよね!(笑)

 

夫婦間の問題、お付き合いしている相手との価値観の違いなど、皆さん色々と悩みがあるかと思います。

ただ、やっぱり「目標」なり何なりがある場合、そこにはお互いの距離感であったり、考え方ってどこか「許し合う」っていうことも大切だなって、こうして話を伺っていて改めて自分も考え直す機会になりました。

 

「全部を完璧にやろうとしない。」「何のためにやろうとしたかを忘れない。」

maiko
最後に「ママが副業でアフィリエイトをしたいと思った時に、“これだけは気を付けた方がいいんじゃないかな”っていうこと」を聞いてもいいですか。
ぐっち
副業で始めたときってことですよね。それは完全にまず、あれですね。

全部をやるのは無理なんですよ。家事もやって、育児もやって、睡眠もとって、アフィリエイトも成功したい。旦那ともうまくいきたい。…それはそうなんですけど、それはもう無理なんですよ。

で、“何を削ろう?”ってなったときに、旦那は削れない・子どもも削れない・仕事もちゃんとやんなきゃいけない…ってなったときにどうするかって話しになると思うんですけど。

私の場合はね、「睡眠」と「買い物」、あとは「掃除」を削りましたね。食材は宅配で材料頼んで買い物に行かなくていいようにしたり、ルンバ買って週に1回で掃除機かけるだけでいいようにしたりね。

睡眠はね、削っちゃアカン!っていう人とね、2択あるのでめっちゃ難しいんですよね。だけど、普通の主婦の人がアフィリエイトやるところって、みんなが寝た後しかないんですよね。けど、そのみんなが寝た後にね、旦那さんと晩酌を楽しむ家庭があると思うんですよ。その場合は、難しいですよね。

削るところを間違えたらいけないんですよ。

maiko
あー、確かに睡眠に関しては削る削らないは、皆さん意見が違いますよね。それに晩酌を楽しんでるご家庭は…うん、難しいですよね。
ぐっち
何を気をつけなきゃいけないって、やっぱり「何のためにやってるのか」をわすれちゃいけないですよね
maiko
そうですよね…。(自分も色々反省してるw)
ぐっち
それは本当に思います。…切実。
maiko
ははっ…ふふふ…切実(笑)

間違いない(笑)

ぐっち
すっごい説得力あるでしょ、私(笑)
maiko
うん、びっくりするぐらい説得力ある(笑)

ぐっち
(笑)

…みんなね、何のために副業でアフィリエイト始めるのかって考えた時、多分やっぱ「お金欲しい」「家族で美味しいもの食べに行きたい」「自分の好きなもの買いたい」「家族で旅行に行きたい」とかだと思うんですけど、それをね、それを忘れちゃいけないですよね。なんで始めたか?ってことをね。

maiko
そうですね、「なんで」ってとこですもんね
ぐっち
仕事が好きな人って仕事がうまくいくと、なんていうか…「仕事!仕事!仕事!仕事!」になってしまうんですよね。私がそうなんですけど。

お金欲しくて始めたっていう理由がみんな少なからずあると思うから、そうなっちゃうのも仕方ない流れなんですけどね。

私も元々ね、「お金があれば幸せになれる気がしてた」んです。お金がある人は幸せなんだろうなって。

maiko
うん、でも、それ…わかります。
ぐっち
好きなときに好きなところ行けて、ほしいものほしい時に買えて、幸せなんだろうなって思ってて。

まあ上には上がいるから、私は大金持ちとかでは全然ないんですけど。ある程度稼げるようになってどうだったか?っていうとね。そうじゃなかったんだってね(笑)

あと気を付けることって言えば、(稼げるようになったからって)偉そうにしないとか、家族がいる時にパソコン触らないとかね。旦那さんの性格とか子供の人数とか子どもの年齢とかにもよるとは思うんですけど。

<一番まずいのはね、昼間にね子供ほったらかして記事書いてるっていう状況、これはちょっと旦那さんに言われちゃうかなって思いますね。

maiko
うーん、たしかに(´・ω・`)

ぐっち
地方とかに住んでる人は、東京とかにセミナーとか勉強会とか出てくる時とかにやっぱり旦那さんの協力ないと行けないから、そういうときのために旦那さんがアフィリエイトに対して理解ないとダメじゃないですか。

だから、アフィリエイトをやる時に何を気をつけなきゃいけないか…って言うと、何を捨てるかを考えることですね。自分にとって一番何が大切なのかですね。アフィリエイトが一番大切になっちゃいけないので(笑)

maiko
うん、そうですよね。副業だったらですね。専業になったら話は別だけど…(^_^;)
ぐっち
専業でもアフィリエイトが一番だったら、悲しいですね人生(笑)
maiko
ああ(笑)

なんていうか…もちろん家族が居ての…ってことではあるんですけど、私は今、「アフィリエイトうぉあああああああ!!!」っていう感覚ではないんですけど、いやまあ作業はシなきゃいけないし、時間はいるなっては思ってるんですけど。

ぐっち
副業で、家族が居て…うん、今目の前にある幸せを見つめなおしてほしいですね(笑)

あのね、ほんとにお金なくてもすぐそこに…、幸せってあるんですよ(笑)

※↑もう笑いながら言ってるw

maiko
うんうん(笑)←つられて笑ってる。
ぐっち
幸せは目の前にありますからぁー!(大声)
maiko
深あぁぁい(笑)

ぐっち
いや、ほんとにそうだと思うんですよ。

なんかね、この前専業主婦のお母さんたちと話す機会があったの。で、旦那と子どもと夕飯と愚痴の話しかしないわけ(笑)。終いにはクイズ大会とかしりとりとか始まってね。まじで話が合わなくて辛かったんですよ。

でもね、そういう話を聞いて思ったのが、「あ、でもこのお母さんたちが普通なんだろうな」って思ったんですよ。

その人たちって「いま目の前の幸せに向き合ってる」んですよ。今が幸せ、なの。旦那と子どものために生きてることが幸せなんですよね。

女性の幸せって、多分そういうことだと思うんですよ。

maiko
うんうん。

ぐっち
多分、そっちのほうが“普通”なんですよね。

だから、今ある幸せに向き合ってみて、それで何が大切かを自分で決めてね。やっぱり全部を取るのは無理だから、旦那と子どもが何よりも大事なんだったらそこを壊さないように、作業時間とかやり方とか睡眠削るとかそういうのも考えたら良いと思うんですよ。

もしね、旦那さんがね、宅配じゃなくてスーパーに買物行ってほしいって言ったり、掃除もルンバじゃなくてちゃんとしてほしいっていう人ならそれをやってあげないと(関係が)壊れていくんですよ。子どもと旦那さんが大事なら、ね。大事じゃないならほっときゃいいんですけど(笑)

maiko
ですね(笑)

ぐっち
だから、大事なものをまずちゃんと把握して、それを壊さないように全部決めたほうが良いと思いますよ。

じゃないと、やっぱどんどん「作業したい…したい!したい!したい!」ってなってきちゃうかもしれないけど、その作業した先に待ってるのは幸せではないので。お金があっても幸せじゃないんですよ。

家族が元気で、みんな笑ってて、みんな揃って夕飯とか食べてとか、めっちゃ幸せじゃないですか、それだけで。普通の生活が続くとマンネリ化していって、毎日同じことばっかでつまんないなーってなると思うんですけど、私今思うのは、「いやそれめっちゃ幸せだからね!w」ってことなんですよ。

副業でアフィリエイトやるとどうしても時間足りないじゃないですか。Twitterとかで同じ時期に始めた人が収益上がった!とか言ってるの見ると焦ると思うんですけど。でも、そんなの全然気にしなくていいから「自分にとって何が幸せなのか?」をね。考えてみたらいいと思いますよ、ほんとに。

maiko
ほんとですよね。そういったことの優先順位間違ったらヤバイですね(笑)

ぐっち
優先順位間違ったら、アフィリエイトで稼げるかもしれないけど幸せからは遠ざかっていくと思います

やっぱりその、お金稼いで家族みんなで何かしたいっていうのが、主婦とかママたちの考えだと思うから、優先順位間違ったら崩れていきますよ。

副業で始めた人たちがどのぐらい稼ぎたいって思ってるかわかんないけど、「月に5,000円でも稼げたら良いや」とか「月に10万円でもあればいいや」って思うならね、そんなにガツガツやらなくてもいいと思いますね。ゆっくり、ゆっくりやればいいんじゃないかなって。

 

maiko
うんうん…。

なんか、私、旦那さんは居ないけど、シングルマザーだからっていっても別に、旦那さんがいるとこのママとなにも変わらないと思ってるんですよ。

だって、旦那さんは外に働きに行ったりしてて居ないわけで、それで例えば奥さんがパートしてて、アフィリエイトもしてて…とかだったら、シングルマザーだろうが既婚者だろうが、状況的にはどっちが有利とか時間があるとか、そんなの関係ないなって。

なんて言えば伝わるだろう、これ(笑)だから、旦那さんがいるからあなたは色々出来そうだね!とか主婦の人たちに思うことは一切なくて(笑)

 

ぐっち
あと、これだけは最後に言いたいんだけど、だからといって「出来ない理由」を旦那とか子供のせいにするのは絶対ダメですね。

「旦那がこう言うからやんない」っていう言い訳は言おうと思えばいくらでも言えるけど、それをやるとダメです、絶対。

maiko
あー、うん。それは絶対ダメですよね、なんていうのかな…。

ぐっち
「私がしたいからそうしてるのよ」っていう理由をちゃんと持ってたほうが良いです。

やんないのも自分だし、やんない選択をしたのも自分だから、人に「旦那がダメって言うから…」とかいうのはズルいじゃないですか。

「自分が旦那との時間を大切にしたいからやらない選択を自分がした」っていうそういう自分をただ認めてあげればいいだけの話だと思うんですよ。別に、そこで「あ、あたし出来ないんだ」ってなる必要もないし。

だって、そうしたいんだからあなたが、ていうね。それが当然っていうか。じゃないと、待ってるのは幸せじゃないし、旦那さんもそれだと面白くないし、関係も壊れちゃうので…。

そう思いますね。

maiko
そうですよね。全部完璧になんてできたら、逆に怖いですw

 

副業でアフィリエイトやっていても、やっぱり自分が目標とする成果を求めてしまいますよね。でも、それって「何が根底にあるのか?」っていうことを忘れてしまったら、本末転倒だなってぐっちさんとお話して、改めて思います。

 

「選択の自由」がある人生を娘に楽しんでほしいから私は働く。

※私がアフィリエイトする理由の一番根底にあるもの。

 

主婦やママにとって、アフィリエイトってすごく都合のいい仕事だと心底思います。

でも、そのための原動力は「誰かのため」であると思うので、そこは本当に大切にしてて欲しいって感じてます!

 

最後に…。

今回のインタビュー記事はなるだけぐっちさんの思いや私が感じたことをそのまま伝えたいと思い、堅苦しいものにしたくなくて、今回のLINE風のやり取りのような形でインタビュー記事を書かせていただきました。

見にくさなどもあったかもしれないのですが、今回の記事を読んでもらってアフィリエイトをやっていく上でのモヤモヤが少しでも解消出来たらいいなって思います。

それと、記事の中にお知らせをしないでTwitterページをリンクさせて頂いてる方々がいらっしゃるので、もし何か不都合などありましたらご連絡いただければすぐに修正します。

みなさんのアフィリエイトドリームが叶って、ご家族ともに幸せいっぱいになれますように、心より祈っております(*´ω`*)