BBQを急遽延期させてもらって、本当にすみませんでした。

きっとBBQのためにスケジュールを組んでくださった方ばかりだったと思うので、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

延期させてもらった理由を落ち着いたらお伝えすると言っていたので、ブログに書いておくことにします。

 

延期した理由は“家族のこと”。それも祖母のこと。

今朝…

とツイートしました。

BBQ延期の理由は“祖母の体調不良”です。

 

先々月ごろ大腸がんが見つかって、手術してた。

先々月の4月、祖母はたまたまかかりつけのお医者さんのとこで健康診断した時に、「腸に異変がある」と言われて、今日来ている病院できちんと検査をしてもらったとこと、大腸がんが見つかりました。

大腸がんといっても進行のレベルがあるので検査をして調べたら、そこまで進行しているわけではなかったので、摘出手術をすれば命に別状はないということでした。

その時は2週間ほどの入院で済んで退院してたのですが、80歳を越える体には手術後の体力がそう簡単に戻ることもなくじんわりじんわりと回復してたのですが、2か月経っても手術跡の治りがよくないので経過を見るのとともに再検査をしたら、手術跡の近くにポリープが出来てると報告がありました。

そのため、そのポリープを摘出するための手術と体調を考えて再入院が必要になるかもしれないとのことで、担当医から報告がありました。

今のところはそのポリープにがんの転移は見られないものの、転移を防ぐためとそのポリープの状態が悪化しないために抗がん剤を飲みながら経過を見ることになってました。今日病院へ来ているのは、その抗がん剤の治療の状態をみるための検診だとかがあるためです。

その入院がいつごろ、どうなるかというのは今日までの経過次第ではあったのですが、7月・8月はその再入院のために準備したりしなければいけなくなるため、どうしてもBBQと日取りが被ってしまうかもしれないと思い、今回の決断をしました。

多分、祖母の状態は転移がないにせよ、やっぱり抗がん剤の副作用で体調が良くないので、なるだけ自分ができることをしておこう…と思ってます。

 

祖母は私にとっては“母”のような存在。

私自身、母子家庭で育って、母が仕事で居ない分、祖父母が両親のような存在でした。

娘が生まれてからも祖母は私よりも早く起きて、娘が泣けば様子を見に来てくれて、私が慣れない子育てで寝不足になれば、「昼寝しといで。」と言ってくれる最高の母です。

自分が子供のころから親になってもなお、私をずっと第一に支えてくれたのは祖母でした。母が脳出血を起こした後も、誰よりも母のために動き、誰よりも心配してました。

時代背景を考えたら仕方のないことかもしれないのですが、「自分のために何かをする」ということがなかった祖母は、子どものころからその性格だったためか、あまり自分から誰かに頼ろうとせず、なんでも一人でやろうとしてしまいます。

そんな祖母に金銭面でしてあげられることは少ないにせよ、祖母が今までしてきてくれたことを今度は自分が“親孝行”として行きたいと考えて、出来る限りのことをしようと思ってます。

考えたくはないけど、お別れまでがそう長くないことも覚悟して、「あのときやっとけば良かった」って言わなくていいように。

 

 

こんな状況で不安定な仕事とは言われているアフィリエイトですけど、今はアフィリやっててよかった!ホントによかった…。って、思います。

 

BBQは再検討するつもりでいます。みんなで今年が終わる前にワイワイしたいです。

それまで少し時間ください(‘◇’)ゞ

 

 

アフィリエイターとしても、ママとしても、娘としても、孫娘としても…やれることを精一杯やる。

 

 

焦らず、慌てず、諦めず。

逆境は成長のチャンス。